日本描画テスト・描画療法学会第30回大会

【会期】2020年11月28日(土)・29日(日) 【会場】佛教大学紫野キャンパス(〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96) 【テーマ】臨床イメージの働き

(第30回大会の延期のお知らせ)

2020年11月28日(土)29日(日)に開催を予定して準備を進めてきました日本描画テスト・描画療法学会第30回大会について、学会常任理事会にて、新型コロナウイルス感染症の感染拡大による諸般の事情を慎重に審議して、延期が決定されました。

この決定を受けて、やむなく今秋の第30回大会を中止し、次年度に延期をせざるを得なくなりました。発表・参加を計画されていた会員各位、研修会・ワークショップ等への講師・特別プログラムにご登壇をお願いした先生方には、ご迷惑をおかけすることになりますが、何卒このような事情をご理解賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

また、延期の日程が決まりましたら、改めてご案内させていただきます。

日本描画テスト・描画療法学会
第30回大会運営委員会

新着情報

2020年6月26日
開催案内にプログラムを掲載しました。
2020年6月1日
参加申込申込開始日を変更しました。
2020年5月18日
参加申込を掲載しました。
2020年4月28日
ホームページを開設しました。
大会運営委員会
佛教大学教育学部臨床心理学科松瀬研究室気付
〒603-8301 京都市北区紫野北花ノ坊町96
E-mail:byoga30@bukkyo-u.ac.jp ※@を半角に置き換えてください。
Copyright © Japanese Association of Clinical Drawings All Rights Reserved.
ページの先頭へ戻る